リスティング広告で健康食品ECサイトへの集客を促すポイント

study

「健康食品ECサイトの集客ができていない」
「健康食品における広告運用のやり方がわからない」
とお悩みではないでしょうか。

健康食品における広告運用方法を載せているサイトが少ないので、どのように運用し、改善すればいいかわかりにくいですよね。

今回の記事では、「健康食品業界」に絞ったリスティング広告の運用ポイントを解説しています。

記事の内容は以下のとおりです。

記事の内容

  • 健康食品業界におけるリスティング広告の効果
  • リスティング広告の運用ポイント
  • 薬機法に抵触しない広告表現

この記事を読むことで、健康食品業界における広告運用のポイントを学べ、集客に活かせるようになります。

「自社のサイトにもっと人を集めたい!」と思う経営者、Web担当者の方はぜひ参考にしてください。

健康食品業界におけるリスティング広告の効果

そもそも健康食品はリスティング広告の効果があるのでしょうか?

結論から言うと、リスティング広告は健康食品サイトへの集客や、売上獲得に繋がる効果を期待できます。

しかし、誤った運用方法をおこなうと効果が下がってしまうので注意が必要です。

たとえば女性の美容を目的とした健康食品の広告を、男性に表示しても購入には至りにくいですよね。

また商品を購入しないユーザーから広告をクリックされることで、余計な広告費用がかかってしまいます。

そのためリスティング広告を成功させたいのであれば、自社の商材にあった運用をおこなう必要があります。

ではどのように広告を運用すれば良いのか気になりますよね。

次の章では、健康食品業界における広告運用のポイントをまとめています。

ぜひ、ポイントを自社の商材に当てはめながら読んでみてください。

リスティング広告運用で成果をあげるポイント

この章では、健康食品サイトへの集客を促すための運用ポイントを紹介しています。

以下の4つは、これから紹介する「リスティング広告を運用するためのポイント」です。

リスティング広告の運用ポイント4個

  • Webサイトで求める成果のハードルを下げる
  • ターゲットを絞る
  • 広告にオプションの追加をする
  • リマーケティング広告を利用する

どのポイントも実用的で、リスティング広告の効果を高める重要な施策です。

1つずつ理解して、広告運用に活かしましょう。

成果をあげる広告運用のポイント1.Webサイトで求める成果のハードルを下げる

リスティング広告を運用するうえで重要なのは、ユーザーに求める成果のハードルを下げることです。

ハードルを下げるとは、ユーザーに健康食品の購入を促すのではなく、「無料サンプル」や「お試し購入」などの提案することを意味します。

ユーザーは、商品が実際に与える身体への効果がわからないため、商品を購入することに不安を覚えます。

商品に不安を感じれば、当然ながら購入されません。

そのため、ユーザーから商品・サービスに対する不安をなくすことが必要です。

Webサイトのゴールが「無料サンプルの問い合わせ」や「お試し購入」であれば、ユーザーの商品への不安が薄まるので後の「商品購入」へと繋げやすくなります。

この記事を読んでいるあなたも、「無料サンプル」や「お試し商品」を試して、商品を購入したこともあるのではないでしょうか?

商品に対するユーザーの不安を取り除くためにも、Webサイトで求める成果のハードルを下げて購入へ繋がりやすくしましょう。

成果をあげる広告運用のポイント2.ターゲットを絞る

広告表示するターゲットを絞り、広告の表示設定をおこないましょう。

なぜならターゲットを決めることで、購入に繋がりやすいユーザーに強い訴求ができるからです。

たとえば妊婦用の商品で広告を出稿する場合、ターゲットを妊娠中・妊娠予定の女性に絞れば、広告文で妊婦さんのニーズを組み込んだ訴求ができます。

妊婦さんのニーズを組み込んだ訴求ができると、自分ごとだと認識してもらいやすくなるため、購入に繋がりやすくなります。

しかし、ターゲット設定で年齢層・地域・性別関係なく決めてしまうと、大多数のユーザーに対して訴求しなければなりません。

すべてのターゲットが滿足するニーズを広告に盛り込むと、ユーザーは結局何が言いたい広告なのかわからなくなるため、商品購入に繋がりにくくなります。

そのため購入に繋がりそうなターゲットを絞り、訴求をおこなうことが重要です。

また、ターゲットを決めることで広告費の削減にも繋がります。

リスティング広告はクリックされるたびに費用がかかる広告です。

そのため、無駄なクリックを押させないためにも、ターゲットを絞ることが大切です。

成果をあげる広告運用のポイント3.広告にオプションの追加をする

リスティング広告で成果を上げるためには、表示される情報を増やすことも重要です。

そこでリスティング広告に「広告表示オプション」を設定しましょう。

広告表示オプションとは

リスティング広告の広告文以外に自社の情報を表示できるオプション機能です。

広告文に載せきれなかった情報を表示できるので、ユーザーに商品やサービスの魅力をより多く伝えられるメリットがあります。

たとえば、「コールアウト」と呼ばれるオプションは、商品・サービスの情報を短文で追加できます。

健康食品の場合は、コールアウトに無料サンプルや特典などの情報を盛り込むと、ユーザーへのアピールに繋がるでしょう。

コールアウト(健康食品)

広告表示オプションを活用し、ユーザーに企業の魅力を多く伝えられるようにしていきましょう。

成果をあげる広告運用のポイント4.リマーケティング広告を利用する

「リマーケティング広告」を活用して、ユーザーに自社のアピールをおこないましょう。

リマーケティング広告を設定することで、自社に興味を持ったユーザーに再度アプローチでき、購入に繋がる可能性があります。

リマーケティング広告とは

自社のWebサイトにアクセスしたユーザーに対して、広告表示できる仕組みを指します。

企業情報に興味のあるユーザーに対してアプローチできるので、コンバージョン獲得に繋げやすい媒体です。

ユーザーを追いかけて他社サイトの広告枠に広告表示することも可能です。

たとえば、ユーザーが自社のWebサイトにアクセスしたあと離脱したとします。

ユーザーは興味を持ってページにアクセスするため、リマーケティング 広告でアプローチすれば、Webサイトに再度訪問してくれる可能性があります。

一度は自社に興味を持った購買意欲の高いユーザーに再度アプローチできるため、成果に繋がりやすいのです。

そのためリマーケティング広告は、成果獲得するための効率のいい施策と言えるでしょう。

薬機法に抵触しない広告を作成するには

健康食品で広告運用する場合、「薬機法」に抵触しない広告文を作成することが重要です。

薬機法とは

  • 医薬品
  • 医薬部外品
  • 化粧品
  • 医療機器

の品質、効果、安全性の確保を目的とした法律です。

人の健康に影響を及ぼさないようにするため、誤った情報の流出を厳しく規制しています。

広告を出稿するには、薬機法に基づいた広告表現で、商品の魅力を伝えなければなりません。

健康食品の広告で記載してはいけない表現

健康食品の広告表現では医薬品的な効能・効果を表現してはいけません。

医薬品的な表現とは、病気の「治療」や「予防」に効果があると人に誤解させるような表現を指します。

医薬品は国から治療に対する効能・効果を認められているのに対し、健康食品は認められていません。

そのため、健康食品は医薬品と同じ広告表現はできないのです。

では具体的にどのような表現がいけないのでしょうか。

広告に記載できない「医薬品的な表現」の具体例を以下のとおりまとめました。

自社の広告を作成する際に、ぜひ参考にしてください。

広告に記載できない「医薬的な表現」

掲載してはいけない表現

表現の例

「病気の治療・予防」
を目的とする表現

  • 癌に効く
  • 腸内環境の改善
  • 生活習慣病の予防
  • 動脈硬化を防ぐ
  • 歯周病をなおす
  • 眼病の人のために
  • 緑内障の治療に

「身体機能の増強・増進」
を目的とする表現

  • 疲労回復
  • 体力増強
  • 精力回復
  • 老化防止
  • 学力向上
  • 風邪を引きにくい体にする
  • 細胞活性化
  • 免疫が弱っている人へ

医薬的な暗示表現

  • ここでは薬機法の関係で効果・効能は書けません
  • 体質改善で知られる◯◯を原料としている
  • 中国では古くから肝臓の薬とされていた
  • ◯◯病が気になる方に
  • 体がだるく、疲れの取れない方に

身体の一部に影響を与えるような
暗示表現

  • 美肌
  • お肌ぷるぷる
  • 目をケア
  • 聞きとりにくくなったあなたに
  • 肝臓を気にしている方に使用されてきたハーブです
  • 美脚をかなえるサプリ
  • おなかすっきり
  • 髪の毛ふさふさ

医薬品的な用法・容量の指定

  • 1日◯個が適当です
  • 食前食後に◯個ずつ
  • 運動の前にお飲みください
  • オブラートに包んでお飲みください

医薬品的な剤型の表現

  • アンプル
  • 舌下錠
  • スプレー管に充填した液体を口腔内に噴霧し、粘膜からの吸収を目的とするもの
  • 腸溶錠
  • 徐放錠

参考:医薬品的な効能効果について 東京都福祉保健局

3. 食品、健康食品 – ヘルプ – Yahoo!広告

健康食品の広告で許される表現

健康食品の広告では、あくまで「健康維持」「美容」のために使うことを表現すれば、掲載可能です。

ただし前後の文章によって医薬品的な表現と判断される場合があるので、注意が必要です。

以下は健康食品で許されている表現の一例です。

健康食品の広告で許される表現

掲載できる表現

表現の例

健康維持に重要であることを
説明しているのみ

  • ◯◯(栄養成分)は健康維持に役立つ成分です。
  • 美容のためにお召し上がりください。
  • 健康維持
  • 必要な栄養素を補う
  • 飲みやすい味
  • ビタミン不足が気になる方に

参考:医薬品的な効能効果について 東京都福祉保健局

リスティング広告は代理店への依頼がおすすめ!

ここまで読んでいただいたなかで、「リスティング広告を自分たちで運用するのは難しそう」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

初めてリスティング広告を運用するとなると、覚えることが多すぎて気が遠くなりますよね。

しかしリスティング広告は広告代理店に依頼すれば、気が遠くなるような作業もすべて任せられます。

ぜひ広告代理店に依頼することも視野に入れてみてください。

代理店に広告運用を依頼することがおすすめの理由2選

  • ノウハウがなくても広告を出稿できる
  • 広告運用の最新情報を手に入れられる

1つずつ解説しますね。

おすすめな理由1.工数と時間がかからない

代理店に依頼すれば、工数や時間をかけることなく企業は広告を出稿できます。

たとえば、

  • キーワードの選定
  • 広告文とタイトルの作成
  • ターゲットの設定

など広告を作成するのに設定が必要です。

自社だけで広告を出稿するとなると上記すべての過程を踏まなければなりません。

しかし代理店に依頼すれば、広告の作成から出稿・運用に至るまで代行してくれます。

その結果、企業は時間を割くことなく広告の出稿ができ、自社のサービスに専念できます。

おすすめな理由2.広告運用の最新情報を手に入れられる

依頼する代理店がGoogleやヤフーの正規代理店の場合、正規代理店でしか得られない情報を共有してもらえます。

以下が得られる情報の例です。

  • リスティング広告の新機能
  • リスティング広告の事例

情報を得ることで、さらに広告運用に活かせるようになります。

リスティング広告の旬な情報を教えてもらえるのも、広告代理店に依頼するメリットといえるでしょう。

リスティング広告の代理店をお探しならエクスコアへ

株式会社エクスコアでは、リスティング広告の運用代行もおこなっています。

2,000社以上のWeb広告の運用・販売を手がけてきた弊社のノウハウを駆使し、お客様のビジネスに合わせたプランを作成いたします。

エクスコアのサービスに興味をお持ちの方は、ぜひこの先もお読みください。

エクスコアのリスティング広告運用の強み

エクスコアの最大の強みは以下の2つです。

エクスコア最大の強み2個

  • 弊社独自のマーケティング戦略を用いた広告運用
  • 薬機法管理者の資格保持者による広告・Webサイト制作

1つずつ解説いたしますね。

エクスコアの強み1.弊社独自のマーケティング戦略を用いた広告運用

広告運用は常に効果が出ているか分析し、改善しながら企業の成果へ繋げなければなりません。

そのため、エクスコアでは弊社独自のマーケティング戦略を用いた施策を用意しています。

エクスコアのサポート例

  1. マーケティング戦略を用いた広告設計
  2. ペルソナに合わせたキーワード選定
  3. 広告作成企業の業種・サービスに合わせたヒアリング
  4. 月に一回以上の運用報告
  5. 10パターン以上の分析レポートの用意

などをおこなえます。

広告運用のプロとして、お客様のビジネスをさらに活性化できるよう誠心誠意サポートいたします。

エクスコアの強み2.薬機法管理者の資格保持者による広告・Webサイト制作

薬機法は内容が複雑なので、自分たちで広告やWebサイトを作るのは難しいですよね。

エクスコアでは、薬機法に抵触しない、かつ成果を上げるための施策を簡単におこなえます。

弊社には薬機法管理者の資格保持者が在籍しており、お客様の広告・LP・Webサイトのすべてを管理しております。

そのため、薬機法という制限がある中でも、集客や売上獲得に繋がる施策が可能です。

薬機法で時間をかけたくない、会社の成果獲得に繋げたい方は、下記のリンクからお気軽にお問い合わせください。

WEBサイト・LP・広告の薬機法表現対策 | インターネット広告運用代理店|エクスコア

エクスコアのリスティング広告運用の金額

以下、エクスコアのリスティング広告運用にかかる費用です。

ぜひ、参考にしてください。

エクスコアのリスティング広告にかかる費用

最低利用金額

10万円/月

最短利用期間

3ヶ月

初期費用

0円

手数料※

広告費の約20%

レポート

月1回〜

※手数料は広告費によって変動します。

業種・業界によって広告費のて適正価格は変動します。

詳しい費用を知りたい方は、下記の弊社サイトのお問い合わせからご連絡ください。

インターネット広告運用代理店|株式会社エクスコア

【まとめ】リスティング広告で効果的に新規顧客獲得を目指そう

今回の記事では、健康食品業界におけるリスティング広告の運用方法のポイントをまとめさせていただきました。

以下は、今回ご紹介した記事の内容です。

記事の内容

  • 健康食品業界におけるリスティング広告の効果
  • リスティング広告の運用ポイント
  • 薬機法に抵触しない広告表現

健康食品業界におけるリスティング広告の効果はありますが、効果を出すためには正しく運用することが大切だと解説いたしました。

リスティング広告運用にはポイントが4つあります。

リスティング広告運用のポイント4個

  • Webサイトで求める成果のハードルを下げる
  • ターゲットを絞る
  • 広告にオプションの追加をする
  • リマーケティング広告を利用する

上記のポイントを抑えることで、企業の成果へ繋げやすくなります。

次に、薬機法における健康食品の広告表現を紹介しました。

薬機法とは

  • 医薬品
  • 医薬部外品
  • 化粧品
  • 医療機器

の品質、効果、安全性の確保を目的とした法律です。

健康食品の広告文を記載する場合は、薬機法に抵触しないよう注意しましょう。

「リスティング広告を出稿したいけど難しそう。」と考えている方には、代理店に広告運用を依頼するのがおすすめです。

エクスコアでは、Web広告の運用代行やWebサイト制作などのサービスを提供しています。

エクスコアの広告運用に興味のある方は、以下のバナーをクリックしお問い合わせください。