2022年のSEOを成功させる22のヒントが公開〈2022年1月SEO最新ニュース〉

NEWS

こんにちは!Webma 編集部です。

当サイトでは毎月1回、SEO担当者がチェックしておくべき重要なトピックをまとめてお届けしています。

今回は、2022年1月のニュースをお届けします!

2022年1月のSEOニュース

  • 2022年のSEOを成功させる22のヒントをMozが公開
  • Search Console にPCページのページエクスペリエンスレポートが登場
  • ローカル検索のランキング要因分析レポートが公開

さっそく見ていきましょう。

2022年のSEOを成功させる22のヒントをMozが公開

SEOツールなどを提供する米国企業「Moz」は、運営するブログにおいて「2022年のGoogleSEOを成功させるための22のヒント」を公開しました。
22 Smart Google SEO Tips for 2022 – Moz

ヒントを紹介しているのは、SEOの専門家 Cyrus Shepard(サイラス・シェパード)氏です。

ここ1年間でSEO業界において話題になったテーマや、重要度が増している施策計22項目が紹介されています(以下に項目の日本語訳を記載しておきます)。

2022年のSEOにおける22のヒント

【SEO内部対策のヒント】

1.A / Bテスト
2.著者ページ
3.Googleのタイトル書き換え
4.”fluff”の排除(”fluff”は読者の役に立たない冗長な文や不要な情報)
5.FAQ構造化データ
6.タブ付きコンテンツ
7.ファセットナビゲーション

リンク構築のヒント

8.内部リンクの最適化
9.ディープリンク
10.ROIの高いリンクビルディング
11.リダイレクトを減らす
12.アフィリエイトリンクのSEO

GoogleSEOのヒント

13.評判調査
14.コアウェブバイタル – 最小値
15.AMPを捨てる?
16.Google Discover
17.ローカルSEO グーグルビジネスプロフィールのカテゴリ
18.ファビコンの見直し

SEOキャリアのヒント

19.GA4を学ぶ
20.バーチャルカンファレンスに参加する
21.もっと請求する

そして最後に…

22.ラストクリックになる

各項目の詳細はMozブログで確認できます(英語記載のページです)。
22 Smart Google SEO Tips for 2022 – Moz

今後のSEO業界の流れを予測するうえで、どれも参考になるヒントなので、ぜひ翻訳機能を利用して読んでみてください。

Search Console にPCページのページエクスペリエンスレポートが登場

Googleは1月18日、Search Console にPCページ用のページエクスペリエンスレポートを追加したことを発表しました。

今後のページエクスペリエンスランキングのデスクトップへの展開をサポートするために、検索コンソールのページエクスペリエンスレポートに専用のデスクトップセクションが追加され、サイト所有者がGoogleの「優れたページエクスペリエンス」基準を理解できるようになりました。 ロールアウトについてもっと読む

これまでページエクスペリエンスレポートでは、モバイルページのデータのみが提供されていました。

しかし2022年2月に導入予定の「PC検索のページエクスペリエンスアップデート」に向け、今回の機能が追加された形です。

レポートでは、PCページにおける以下の2指標の状態を確認できます。

  • ウェブに関する主な指標(コア ウェブ バイタル)
  • HTTPS

また、下記のグラフも表示されるようになっています。

  • 良好 URL のパーセンテージ
  • 良好 URL の合計表示回数

ただし、サイトに十分なデータがない場合は、表示されません。

まだ確認していない方は、ぜひ Search Consoleの管理画面、【ページエクスペリエンス】からチェックしてみてください。

ローカル検索のランキング要因分析レポートが公開

カナダでローカルSEOサービスを展開する企業「Whitespark」は、ローカル検索のランキング要因を分析した2021年版のレポートを公開しました。

このレポートで示されているランキング要因は、10年以上にわたる分析や調査、専門家の仮説検証結果に基づいたものです。

ランキング要因は、計7つの要因にカテゴライズされています。

7つのランキング要因

  • GMB:Googleビジネスプロフィール(近接性、カテゴリ、ビジネス名に含まれるキーワードなど)
  • Reviews:口コミ(各サイトの口コミ、口コミの数・頻度・多様さなど)
  • On-Page:Webページの内部対策(NAP情報の記載、タイトル内のキーワード、ドメインオーソリティなど)
  • Link:リンク(被リンク元のアンカーテキスト、ドメインオーソリティ、ドメインの数など)
  • Behavioral:ユーザーの行動(CTR、電話発信、滞在時間など)
  • Citations:サイテーション(位置情報、NAP情報の一貫性、サイテーションの数など)
  • Personalization:パーソナライズ(検索履歴、検索位置、デバイスなど)

以下のように、「ローカルパックおよびローカルファインダーのランキング要因」と「ローカル検索のランキング要因」が別々にまとめられています。

グラフ 2021年のローカルパックランキング要因とローカル検索ランキング要因引用元:2021 Local Search Ranking Factors – How to Rank in Google’s Local Results | Whitespark

レポートでは、他にも過去と比較して重要度が高まっている施策なども紹介されているので、ぜひ以下のページで詳細をご確認ください。
2021 Local Search Ranking Factors – How to Rank in Google’s Local Results | Whitespark

最後に

当サイトWebma では、今後もSEOやWeb広告の最新情報・お役立ち情報を配信していきます。

弊社のSNSアカウントをフォローしていただくと、最新記事を見逃すことなくチェックできますので、よろしければフォローをお願いいたします!

Twitterをフォローする

Facebookをフォローする

エクスコアは、SEO代行サービスやコンサルティングサービスを提供する会社です。

SEOで何かお困りごとのある方は、お気軽にお問い合わせください。

SEOのその悩み、
エクスコアに相談してみませんか?/

  • 「SEOに取り組んでいるのに、
    上位表示されない」
  • 「上位を獲得しているけど、
    売上につながらない」
  • 「SEOを始めたいが、
    何から手をつけたら良いかわからない」

このようにお悩みなら、
ぜひエクスコアにご相談ください!
エクスコアではお客様のSEO対策を
サポートしております。

お問い合わせ・資料ダウンロードは、
どなたでも無料でご利用いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。