Googleが今年3回目のコアアップデートを実施、完了〈2021年11月SEO最新ニュース〉

NEWS

こんにちは!Webma 編集部です。

当サイトでは毎月1回、SEO担当者がチェックしておくべき最新情報をピックアップしてお届けしています。

今回は11月にGoogleがリリースした3つのトピックをご紹介します。

2021年11月のSEOニュース

  • 今年3回目のコアアップデート実施【November 2021 Core Update】
  • スパムアップデート実施【November 2021 spam update】
  • 新しいPageSpeed Insightsが公開

さっそく見ていきましょう!

今年3回目のコアアップデート実施【November 2021 Core Update】

2021年11月18日(日本時間)、Googleは今年3回目となるコアアルゴリズムのアップデートを発表しました。

本日、年に数回行っているように、広範なコア・アップデートをリリースします。これを「2021年11月のコアアップデート」と呼びます。このようなアップデートに関する当社のガイダンスはこちらです。

このアップデートは、約2週間かけて展開され、2021年12月1日現在すでに完了しています。

2021年11月のCore Updateのロールアウトが完了しました。

過去3年間のコアアップデート履歴

  • 2019年3月
  • 2019年6月
  • 2019年9月
  • 2020年1月
  • 2020年5月
  • 2020年12月
  • 2021年6月
  • 2021年7月
  • 2021年11月

コアアップデートの前後では、順位が大幅に変わることがあります。

現時点(2021年12月1日)でのアップデートの傾向については、米メディア「Search Engine Journal」が報じているので、気になる方は下記を参考にしてください。
Google November Core Update Is Over – What Happened?

ただし、コアアップデートによる順位変動は、それまで過少評価・過大評価されていたページが、適切な評価に調整されただけです。

サイトに大きな問題がなくとも、順位が下がることがあります。

Googleは、コアアップデートで悪影響を受けた場合のアドバイスを提供しています。
Google のコア アップデートについてサイト所有者が知っておくべきこと

もしアップデート完了後に、サイトが大幅に順位を落としているなら、上記ページをよく読み、コンテンツの質を高めることに集中しましょう。

スパムアップデート実施【November 2021 spam update】

Googleは、11月4日〜11月12日の期間にスパムアップデートを実施しました。

結果を改善するための定期的な作業の一環として、システムにスパムアップデートをリリースしました。この2021年11月のスパムアップデートは、1週間以内に完全にロールアウトされるはずです。サイトの皆様には、検索に関するベストプラクティスに従うことをお勧めします。

今回のスパムアップデートは、今年4回目のスパムアップデートになります(6月に2回、7月に1回のスパムアップデートが実施済み)。

スパムアップデートは、ユーザーにとって有益でないスパムサイトが、検索結果に表示されないようにするためのシステム調整です。

ガイドラインに違反しているサイトがターゲットになります。

そのため、真っ当な目的・方法でSEOに取り組んでいるサイトであれば、特に影響はありません。

Googleは近年、スパム対策に積極的に取り組んでいます。
参考:Google検索セントラル – 2020 年の Google の検索スパム対策

仮に、現在スパム的な手法で上位表示できていたとしても、結局はGoogleのスパム対策により無力化されるので、正しい方法で地道にSEOに取り組みましょう。

新しいPageSpeed Insightsが公開

Googleは、PageSpeed Insights(ページスピードインサイト:PSI)のUIを刷新しました。
web.dev – What’s new in PageSpeed Insights

PageSpeed Insightsは、Webページの読み込み速度などを測定してスコア化してくれる無料提供ツールです。

今回のアップデートは、PageSpeed Insightsを「より直感的に」使いやすくすることを目的としています。

新しいPageSpeed Insightsの紹介:実際のデータやラボのデータを使ってパフォーマンスを測定し、改善するためのより直感的な方法です。

以前のバージョンと比較したUIの変化は、上記ツイート内の動画で確認できます。

新しいPageSpeed Insightsでは、フィールドデータとラボデータが明確に分離されるなど、わかりやすいデザインになっています(名称もそれぞれ「実際のユーザーの環境で評価する」「パフォーマンスの問題を診断する」に変更)。

他にもさまざまな変更点がありますので、下記のページで詳細をご確認のうえ、実際にPageSpeed Insightsを使用してみてください。

詳細ページ:web.dev – What’s new in PageSpeed Insights

最後に

当サイト「Webma」では、今後もSEOやWeb広告の最新情報・お役立ち情報を配信していきます。

弊社のSNSアカウントをフォローしていただくと、最新記事を見逃すことなくチェックできますので、よろしければフォローをお願いいたします!

Twitterをフォローする
Facebookをフォローする

SEOのその悩み、
エクスコアに相談してみませんか?/

  • 「SEOに取り組んでいるのに、
    上位表示されない」
  • 「上位を獲得しているけど、
    売上につながらない」
  • 「SEOを始めたいが、
    何から手をつけたら良いかわからない」

このようにお悩みなら、
ぜひエクスコアにご相談ください!
エクスコアではお客様のSEO対策を
サポートしております。

お問い合わせ・資料ダウンロードは、
どなたでも無料でご利用いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。