TwitterにSEOの効果はある?SEOに効果的なTwitterの活用方法

study

TwitterってSEOに影響あるの?

誰もが一度は抱くこの疑問があなたも気になっているのではないでしょうか。

Twitterを含め、SNSとSEOの関係についてはさまざまな憶測が飛び交っていますが、実際に影響はあるのでしょうか。

この記事ではTwitterのSEO効果について解説します。

SEOとTwitterどちらも注力しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

TwitterからのリンクにSEO効果はない

結論から申し上げると、Twitterに直接的なSEO効果はありません

実際にGoogleも、SNSにはSEOに対して直接的な効果はないことを明言しています。

2015年8月14日にGoogleの公式YouTubeチャンネル「Google Search Central」で行われたライブ配信で、視聴者から「ソーシャルシグナルはSEOに効果があるか?」という質問がありました。

そしてGoogleのジョン・ミュラー氏は、次のように回答しています。

直接的な影響はありません。

ソーシャルネットワークは、コンテンツを投稿する際に提供するリンクにnofollowを付けていることが多いので、ランキングに影響があるわけではありません。

引用元:English Google Webmaster Central office-hours hangout
※翻訳は弊社によるものです。

このコメントを見ると、SNSからのリンクはランキングに影響がないということがわかります。

しかし、SNSのユーザー行動のすべてがSEOに効果がないとは明言されていません

TwitterからのサイテーションにはSEO効果がある

Twitterからのリンクに効果がないことは、Googleから明言されていることがわかりました。

しかし、SNSからのサイテーションの効果はあると考えられます

サイテーションとは、「リンクがない投稿」のことで、被リンクと同じ外部対策の概念です。

SNSで特定の商材や企業に関する投稿が生まれた場合、それはサイテーションに該当し、自社の外部評価(客観的評価)に影響を与えます

サイテーションがSEOに対してどれだけ影響力があるのかは、明言されていません。

しかし、SEOに影響を及ぼすことは間違いありません。

Googleの検索品質評価ガイドラインには、ページの品質と評判について、次のように明記されています。

最高の品質のページは、有益な目的に役立ち、目的を非常によく達成するために作成されます。High とHighest の区別は、MCの品質と量、および評判とEATのレベルに基づいています。

引用元:Google検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)
※検索品質評価ガイドラインを翻訳

High(高品質なページ)とHighest(最高品質なページ)を区別する要素に「評判」が含まれています。

さらにローカル検索の順位には「視認性の高さ」が影響することも、Googleは明言しています。

視認性の高さとは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを示します。
参考:Googleビジネスプロフィールヘルプ – Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法

これらの情報から、サイテーションはSEOに影響があり、対策していく必要があるということがわかります。

そのためTwitterでも積極的にサイテーションを獲得する施策を行う必要があるのです。

次の章ではサイテーションを獲得して、SEOに良い影響を与えるTwitterの活用法を紹介します。

SEOに効果的なTwitterの活用方法

SEOに効果的なTwitterの活用方法はさまざまですが、主に以下の取組みを心がけておくとサイテーションを獲得しやすくなります。

SEOに効果的なTwitterの活用方法

  • Twitter広告を使ったプロモーションを行う
  • Twitterのオーディエンスを選択する
  • SEOでヒットさせたいキーワードをTwitterでも使用する
  • 発信内容を統一する
  • 画像と動画も投稿する
  • 他ユーザーと交流する
  • プレゼントやアンケートを実施する
  • 有益なページを共有する

それぞれ解説します。

Twitter広告を使ったプロモーションを行う

Twitter運用ももちろん重要ですが、サイテーションをなるべく早く多く獲得したい場合には、Twitter広告を活用しましょう。

広告費にもよりますが、インプレッションやエンゲージメントを爆発的に上げることも夢ではありません。

Twitter広告には3つの掲載面があり、それぞれを上手く活用することでその効果を最大化できます。

  • プロモツイート
  • プロモトレンド
  • プロモアカウント

アカウント運用はもちろん、予算に余裕がある場合にはTwitter広告の利用も検討してみましょう。

Twitterのオーディエンスを選択する

Twitter広告では詳細なオーディエンス設定ができます。

そのためプロモーションの際に、どんなユーザーに広告を表示させるのが良いかという点を念頭に置いてオーディエンスを選択しましょう。

適切なオーディエンスに広告表示することで、広告自体の効果はもちろんサイテーションも獲得しやすくなります。

SEOでヒットさせたいキーワードをTwitterでも使用する

SEOで上位表示させたいキーワードはTwitterでも積極的に使いましょう。

Twitterでもキーワードを使用することにより、あなたのアカウントとキーワードの関連性が高いとGoogleから認識してもらいやすくなります

  • ツイート
  • プロフィール
  • 画像のキャプション
  • ハッシュタグ

このようにキーワードを含められる場所や、タイミングは多々あります。

キーワードを積極的に使ってサイテーションの獲得を狙っていきましょう。

発信内容を統一する

Twitterアカウントの運用という観点でいうと、発信内容を統一することが重要です。

発信内容を統一することで、そのトピックに興味を持ったユーザーのみに訴求できるため、エンゲージメントが高くなりやすいです。

たとえば、SEOが強い会社のアカウントであれば発信内容は、SEOやリスティング広告あたりに絞るべきでしょう。

またTwitterに限った話ではありませんが、トレンドを捉えて発信を行うことも非常に重要です。

そのトピックのトレンドを捉えることで、そのときに需要がある情報を精査して効率的な訴求ができるようになります。

画像と動画も投稿する

テキストでのツイート以外にも、画像や動画を添付してツイートすることも重要です。

画像や動画を添付することで情報量が多くなるため、エンゲージメントが高くなります

2022年1月時点ではTwitterもテキストのツイートだけでなく、画像や動画などのクリエイティブを重視した投稿が反響を読んでいます。

少し手間はかかりますが、概念や具体的なアクションを図解化したり、動画化したりして、ユーザーによりわかりやすく質の高い情報を伝える必要があるでしょう。

他ユーザーと交流する

Twitterではユーザーと交流することも非常に重要です。

ユーザーとの交流が最も重要なのではないかと考える人もいるほどです。

ユーザーにリプライを送ったり、いいねやリツイートを行うことはもちろん、ユーザーから交流してもらえるように親しみやすいアカウントにすることが重要です。

ユーザーと交流するためには、一方的に情報を発信するだけでなくユーザーがどんな悩みを持っているのか?どんな願望があるのかを把握した上で情報発信を行わなければいけません。

プレゼントやアンケートを実施する

画像や動画よりも比較的手軽にエンゲージメントを高められる手法が、プレゼントやアンケートです。

最近では企業アカウントでもリツイートやリプライ、フォロー機能を駆使してプレゼントキャンペーンを行っています。

特にBtoC商材はSNSとの相性が良いので、プレゼントキャンペーンも行いやすいでしょう。

またTwitterのアンケート機能や、画像を駆使してユーザーにアンケートを取って、事業に活用する動きもよく見受けられます。

このようにユーザーが思わず自ら参加したくなるような企画を検討することも、結果的にサイテーションを高める上で有効な手段です。

有益なページを共有する

もしあなたが自身で投稿や企画を考えるのが苦手な場合には、有益な情報が掲載されているページのリンクを共有することも一つの手段です。

Twitterのアカウント運用はネタが無くなったり、更新頻度が多すぎてリソースが足りなくなってしまうなんてことはよくあります。

そんなときには、オリジナルな情報を発信するのではなく、世の中に落ちている有益な情報を共有しましょう。

その情報+あなたの所感や意見を添えてツイートするとなお良いでしょう。

ただしページの共有ばかりだと、ただのまとめアカウントになってしまい、ユーザーとの交流やエンゲージメントの向上を期待できません。

そうなってしまうと、サイテーションを獲得することも難しいので、オリジナルな情報とページの共有のバランスを考えて、アカウント運用を行うようにしましょう

まとめ:Twitterで間接的なSEO効果を狙おう

TwitterとSEOの関係性について解説しました。

TwitterをはじめとするSNSとSEOの関係は、さまざまな噂が飛び交っています。

結論としては、Googleも明言している通り、SNSからのリンクにSEO効果はありません

ただしサイテーションの効果は期待できます

サイテーションを高めるためには、今回紹介したTwitterの活用法を実践してみてください。

SNSとSEOはいずれも無料で行える施策なので、自社で取り組みやすい施策です。

まずは自社で行ってみて、それでもうまくいかない場合には代理店に依頼することをおすすめします。

弊社エクスコアでは、お客様のWebマーケティングを支援しています。

2013年の創業以来、2000社以上のお客様とお取引があるので、お客様に合わせて最適な施策をご提案することが可能です。

Web集客でお悩みの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

SEOのその悩み、
エクスコアに相談してみませんか?/

  • 「SEOに取り組んでいるのに、
    上位表示されない」
  • 「上位を獲得しているけど、
    売上につながらない」
  • 「SEOを始めたいが、
    何から手をつけたら良いかわからない」

このようにお悩みなら、
ぜひエクスコアにご相談ください!
エクスコアではお客様のSEO対策を
サポートしております。

お問い合わせ・資料ダウンロードは、
どなたでも無料でご利用いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。