【成長日記10話】Kの成長日記からのおしらせ

COLUMNS

張り切る加藤さん

加藤さん:さーて今日も記事を書くぞー!

えーっとコンテンツマーケティングの本はっと。

加藤さんに話しかける垣谷

垣谷:あ、加藤さんお疲れ様です!

いきなりなんですけど成長日記の路線変えるんで、加藤さんにお願いしていたタスクは、一旦とめてもらってもいいですか?

困惑する加藤さん

加藤さん:え、垣谷さんそれほんまにいうてます?

真顔で返答する垣谷

垣谷:はい。ほんまです。

加藤さん:え、じゃあ僕はクビってことですか?

垣谷:クビではないですが、専任では無くなりますね。

加藤さん:ほう。なんでですか?

申し訳なさそうな垣谷

垣谷:企画とシナリオを僕しか書けないっていうのと、加藤さんの他業務が多いのと・・・・・・・・・。

ムッとする加藤さん

加藤さん:そんなに懸念点があるんですか・・・。じゃあ今後の成長日記はどうなるんですか?

垣谷:いままでは『Kの成長日記』、いわゆる加藤さんの成長日記だったじゃないですか。

それをXの成長日記に変更します。

加藤さん:専任じゃなくなるっていうのはそういうことですか。Xの成長日記?Xってエクスコアを英語表記にしたときの頭文字からですか?

事情を説明する垣谷

垣谷:そうです。加藤さんだけで月1回更新してくのは難しいと思ったので。

あと成長日記とつけた以上、やはり成長が伴わないといけないと思うのですが、加藤さんがもともと持っていた知識量で成長するのは難しいと判断しました。

加藤さん:なるほど。でXの成長日記はどんなことするんですか?

企画の説明をする垣谷

垣谷:基本的には”人”にフォーカスします。

今までは加藤さんに記事を書いてもらっていましたが、結局SEOっぽい記事になってしまっていたな〜と思いました。それがなぜだろうと考えると、特定の”概念”にフォーカスしていたことが原因だと思うんですよね。

そこで、SEOは気にしないでオリジナリティあふれるコンテンツを作りたいと考えた時に、思いついたのが”人”にフォーカスするということです。

加藤さん:たしかに。”人”にフォーカスすれば真似しようと思っても真似できないですもんね。

垣谷:そういうことです!一部、概念を解説したりする記事もリリースする予定ではあるのですが、基本的には人にフォーカスします。

なので成長日記のなかでさらに5つのカテゴリを作りました。

それがこちらです。

カテゴリ企画概要企画例
キャリア系会社自体のことや役職者の考え方を紹介する『エクスコアに入社して成長したこと』など
職種系職種別で弊社の考え方やノウハウを紹介する系『Webライターが文章力を爆上げする方法』など
失敗・挫折系弊社・社員の失敗や挫折などを紹介・失敗から学んだことを業務にどう反映しているかも解説広告運用担当者の人生で一番大きな失敗とは?
挑戦系弊社社員のマーケがマーケティングのフレームワーク・業務広告代理店ををSWOT分析で分析してみた・6Gの登場でなにが実現できるのか?
マインド系弊社社員の仕事への考え方や流儀を紹介Webライター垣谷が記事を書く時に大切にしている4つのルール

垣谷:このカテゴリから月1回のペースでコンテンツを更新するという感じで、運用していきます。

基本的には弊社社員に声をかけて、やってみたい企画を選んでもらって進めようかなと考えています。

加藤さん:なるほどですね。これまでとはどれも毛色が違っておもしろそうですね。

垣谷:そうですね。マインド系とかは情●大陸みたいにしようかなと思っていて、動画コンテンツも含める予定です。

加藤さん:それいいですね!採用にも検討段階の企業にも、弊社がどのような考え方で仕事をしているのかという点は見える化したほうが良いですもんね。

垣谷:そうですね。ちなみに加藤さんが1つ選ぶとしたらどの企画がやってみたいですか?

ドヤ顔をする加藤さん

加藤さん:んー。僕はそうですね。仕事の流儀ですかね。

加藤の仕事の流儀知りたくないですか?(リニューアル一発目の企画はもらった!)

キャスティングを提案する垣谷

垣谷:なるほど!そうきましたか!

ではそれもいつかできるように検討しますね。

驚愕する加藤さん

加藤さん:どぅえええええええええ!?!?!?!リニューアル一発目の企画僕じゃないんですかぁぁぁぁ!?!?!?

 

次回からのXの成長日記お楽しみに!